安全・安心の防犯対策

太陽光発電を用いた防犯カメラと照明灯の導入

藤沢市内で2番目のターミナル駅である湘南台は県内各所からの人の動きが多く、今後も更なる発展が見込まれます。

湘南台商店連合会では対策を踏まえ平成19年7月から平成27年4月現在までに商店街のメインストリートに太陽光発電照明灯2台、防犯カメラ付き太陽光発電照明灯3台の計5台を設置しました。また、防犯カメラは計7台、防災スピーカー2台を設置して地域の安全・安心に繋がるよう活動しています。

その効果としましては、犯罪を未然に防ぐ抑止効果をはじめ、ゴミの不法投棄や放置自転車の減少、違法駐車の減少など、商店会に劇的な変化が見られるようになり、お買い物客や商店の方々に大きな安心感を与えることができるようになりました。
また、県費補助による商店街への太陽光発電の照明灯と防犯カメラの設置は全国でも初めての試みであり、第5回かながわ新エネルギー賞を受賞しました。湘南台商店連合会の防犯対策設備は県からも高く評価されています。

防犯パトロール

防犯パトロール隊当会理事をリーダーとするパトロールメンバーが月に一度、商店街の防犯パトロールを行っています。
パトロールでの防犯効果はもちろん、守る者同士が互いに顔を合わせ声を掛け合うコミュニケーションの場ともなっており、地域の交流にも繋がっています。